令和3年度 酒類販売管理講習

 酒類販売管理研修が平成29年6月1日より義務化になっております。違反した場合は酒類販売免許の取り消しにも該当します。前回の研修から3年を超えないように受講してください。

 新型コロナウイルス感染症対策のため、通常の半分の人数で時間短縮で、実施しています。
また、新型コロナウイルスの感染状況により中止する場合もありますで、ご了承ください。

酒類販売管理講習

税務当局では
今後も研修開催の中止等により、前回の研修受講から三年を超過(定期研修の受講期間超過)することとなる受講予定者等については、研修再開後の研修を受講することにより、期間内に受講したものと取り扱うなど、引き続き、弾力的に対応することとしております。
国税庁の説明では、再受講に関する指針のみで、新規受講者には言及しておりません。(新規の方はご注意ください)

令和3年

続きを読む →